メンズ

三次元測定機を導入するならアフターサービス付きかチェック

精密に測定する機械

女性

難しい立体も測定可能

製造業などで利用される測定機ですが、最近では三次元測定機の需要が高まってきています。昔は高精度で測定が難しかった立体物なども、三次元測定機のおかげで精密に測定できるようになり、あらゆる企業で導入や利用が増えてきています。そもそも三次元測定機とは形のある物ならば何でも測定できるのが特徴で、最近では測定精度も向上してきています。今では非接触三次元測定機と呼ばれるものもあり、レーザーなどを使用してスキャンした物体をデータ化し、出力してくれるものです。しかし便利な三次元測定機は、使い方に適切な準備が必要になります。まず、三次元測定機は設置する場所の地盤が強固で、周囲から振動が伝わりにくい場所である必要があります。これは、安定した測定値を得るために必要な条件です。次に測定する部屋が適した温度環境である必要があり、主に20℃程が推定されています。最後に、測定する対象物を適した温度環境である部屋にあらかじめ5時間程、置いておく必要があります。理由として、測定する部屋の温度にならすことによって、対象物の熱膨張による誤差を防ぐことができるからです。これらの手順が済んでようやく測定を行うことができます。準備が整ったら、後は三次元測定機の説明書通りに測定を行うだけです。測定したデータはパソコンに取り込み、CADのデータなど様々な方面に利用することができます。三次元測定機は専門的な知識がなくても、短時間で精密な測定ができるため、様々な分野で活用が可能です。